vol.9 SideChest × BUNS RECORDSでインタビュー

7/8配信シングルについて聞いてみた。


配信、今の環境、聞いてみたいことラインだから聞けるインタビュー。



SideChest x 長崎慎(BUNS RECORDS)

まこと (BUNS RECORDS)

松岡 (SideChest /Vo.Ba)

カツトシ (SideChest /Gt.Cho)

戸田 (SideChest /Gt)

章人 (SideChest /Dr)

2020年7月5日(日) 22:00

まこと:みんな入ったね!! それでは今からSideChestに色々話聞いていきます! よろしくお願いします!!


戸田:お願いします!


カツトシ:お願いします!


松岡:お願いします!


章人:お願いします!


まこと:昨日自粛ぶりのライブ(7/4オンライン見放題の出演)お疲れ様でした! 配信って形だったけどどうだった??


カツトシ:やる前まではやりづらいというか、どんな感じかわからなかったんでちょっとフワフワしてたんですけど、始まっちゃえばいつもと同じ感じでした。自粛明け1本目だし、プライベートもいろいろ込みで気持ちは込めれたと思います。 ストラップ取れたけど。


戸田:ウクレレ弾いてたもんな。


カツトシ:一人ビートルズね


戸田:高木ブーだったわ。


松岡:隣見たらすごい悲しそうな顔してたから吹き出して歌えんかったわ

戸田:めちゃんこ緊張したなー。 ライブ前のルーティンみたいなのを思い出しつつやった感じ。 ステージ立ったら楽しかったけど。

松岡:お客さんがいないので反応だったりアクションがなく、カメラの向こう側に向かってライブするのは新鮮でした

章人:配信っていう形でしたけど忘れかけていたライブを少し思い出した気持ちになりました。

戸田:あきとは通常営業な表情だったけど。笑

章人:実際めっちゃ緊張した笑

戸田:カツトシ→プライベート何かあったの?

カツトシ:黙れ

戸田 :あ、失礼しました。


まこと:え!何々!!

カツトシ:ここカットで!!!!!

まこと:じゃ!言ってw

カツトシ:フラれました、、、

まこと:効くな。。。

章人:ここでいじるのはかわいそう…

まこと:カットしておきます笑 (カットしませんでした)


まこと:話変わって配信ライブってやるかやらないか、やるならどうやって臨むかすごく難しいよね。 その点では民やんさんが見放題オンラインサーキットとして機会くれたのは凄くよかったな。 SNS見てても新しくSideChestに出会ってくれた人も多くいたみたいだし。

松岡:まずこの状況下じゃないと滅多にやることもないと思うので良い体験にはなりました

カツトシ:アーカイブも残してないので、見てた人がどう受け取ったのかは未だにちゃんとわかってないです笑 でも、この見放題無かったら間違いなく配信はやってないですね

戸田:配信やることには悩んでたけど、見放題でやるならってので即決だった感じですね。

まこと:そうか笑 コメント見てたの俺だけだもんな笑

カツトシ:Twitterのリアクションとかはぼちぼちあったので、そういう人が次ライブハウスに来てくれたりCD手に取ってくれたら嬉しいですね、純粋に

まこと:ね。 きっかけになれたら嬉しいよね!

カツトシ:目の前の配信モニター止まってたんすよ笑

戸田:それ!!

松岡:ずっと読み込み中みたいなのがクルクルしてたもんな 笑

まこと:あっそうなんだ笑

戸田:途中不安だった。笑 そこはあきとも表情変わってた。

カツトシ:どんな顔だった?

戸田:能面が鬼瓦になった。

章人:その表情いじりで今回進めてくんかい

まこと:えっと、、、 ここはカットでいいのかな?

松岡:大丈夫です!

まこと:笑

カツトシ:戸田さんが必死にボケようとしてますね (今日の)ラジオ爪痕残せなかったんかな

戸田:自粛で腕鈍らせてしまった。

カツトシ:次行きましょう

まこと:えっと話戻すね。笑 今回配信シングル「Prima」リリースするにあたって 配信音源についてはどう思った??

カツトシ:僕はわりとやりたい派でした。 前作から期間空いてるし、何にもしてないって思われるのも嫌だったので何か提示したかったです。 普段僕もサブスクにお世話になってるので、入り口が広くなる分にはいいんじゃないかと思います。 これで地元の可愛い子から「聴いたよ!」って連絡が来たら100点です。


戸田:それ言われてぇなぁ。

カツトシ:僕が近いうちに「機材車借りたい」ってLINE入れたらそういうことだと思ってください。

章人:自分はいまだにこれが良かったかは分かりませんが、出会ってくれる人が増えることとサブスク限定という点に拘りたかったのでそれが出来て良かったです。

カツトシ:曲のクオリティも抜群なんで効果あると信じてます

まこと:俺もサブスク配信とかレーベル史上初の試みだから色々メンバーとオンラインでミーティングしたりして話し合ってどうするか決めれてよかったな。

カツトシ:あのときはだいぶ微妙な空気になりましたね笑

まこと:あのとき?

カツトシ:オンラインのミーティングです、なんかみんな「うーん🤔」みたいな感じだった記憶があります笑

まこと:あっ確かに! 配信するのか どうするのか 配信するならどうするのかとかみんな探り探りだったな笑

章人:微妙な空気は流れたけどあのミーティングはやって良かったなとすごく思います。

松岡:配信に特別感は持たせたかったですね

カツトシ:でも、確かに自分が普段聴いてるバンドがやるサブスクをいざ自分たちがやるってなると、なかなかハードル高いというか、壁がありました

まこと:そもそも 今度9/2にリリースする2nd Single「Flashback」なんて 当初6月リリースで動いてたもんね笑

カツトシ:時系列ごっちゃごちゃですよ笑

松岡:レコーディングも延ばしに延ばしていただいて、、

戸田:前回リリースから日にちも空いちゃってたしなー。


まこと:そうだよね 笑 アー写もMVもかなり前にとったのにね笑

カツトシ:アー写まだ発表してなかった!!!!

松岡:ボルダリング楽しかったなぁ

戸田:高木さん(アー写撮ってくれたカメラマン)この前不安がってたよ。

ボツになったんじゃないかって。

まこと:笑 それは申し訳ないことしたな笑

戸田:ちゃんと流れ伝えときました。笑

まこと:やっと解禁できたね笑 めちゃめちゃ良いアー写になった。

戸田:あれは血と汗が滲み出てる。 マジで。

カツトシ:豊田のボルダリング屋さんに感謝です。「豊田の」

まこと:俺は当日ゲリラ歯痛で欠席しました。

戸田:カツトシが全然登れなくて、死にそうだったよ。

章人:アー写頑張って笑ってるけど、マジできつかった…笑

まこと:よく見るとカツトシの体制笑えるよな

カツトシ:俺バスケならそこそこできるんだけどなー、スラムダンク読んどるし。

戸田:鋭角なボケきたなぁ、、、。

まこと:これボケなん。。。?

戸田:松岡返しおねしゃす!

松岡:ボケ

カツトシ:あ、あひるの空も読みました。

戸田:あひるの空はヒューマンドラマだから。

松岡:あひるの空もボケ

戸田:お前もむずいな!

まこと:SideChestってほんと笑いのセンスむずいよね。。。

戸田:シュールを履き違えてる。

カツトシ:全員陰キャラなんすよね、、、

戸田:おれは違う。陰キャラじゃない。

まこと:戸田はインキャじゃないだろ笑

松岡:これも多分ボケ

まこと:ちょっと手がつけれない感じになってきたぞ。。。

カツトシ:絶対インキャでしょ (写真は戸田)

まこと:でも全国区の伝令だぞ

章人:インタビュー戻ろう

カツトシ:シングルの話でしたっけ???

まこと:そう!

MVもかなり前にとったよね

緊急事態宣言前

カツトシ:そもそも「シングル発売延期になったからどうしよう」ってとこから動いてるので、サブスクがいい布石として働いたらいいかなと思います!

まこと:そうだね。んでスタジオ一発録りの「Prima」聞いてコレ!!! ってなったよね。

戸田:まこさん評価がすごい高かった。

カツトシ:たぶんそれあきととまことさんだけですよ笑

まこと 逆にみんな凄く評価低くない??

松岡:低くないですよ 笑

カツトシ:作っといてアレですけど、アルバムの中の一曲って感覚でした笑

戸田:おれも渋めな路線かなとおもってた。

章人:自分は率直に「Prima」はとにかくメロがいいなって思いましたね

まこと:かなりキラキラしてるやん!笑

俺もメロがすごい良いなって思った。

カツトシ:完成してからはとてもいい曲だなと思ってます笑 個人的には挑戦というか実験の要素があるので、どうウケるか楽しみっすね

戸田:歌詞と曲のマッチングが良いとおもいます。

松岡:あきとくんのスネア連打が最強です

ラスサビのスネアしばき?

章人:スネアしばきは松岡のリクエストでやったけどな笑

松岡:あれが最高なのよ

章人:そうか笑

まこと:意外にも聞いた時松岡が作った曲かと思ったんだけど カツトシなんだよね??

カツトシ:そうですね、僕です そんな松岡臭します?

まこと:なんかメロディが松岡っぽい感じしてて意外だな! って思ってさ! んで歌詞は今までのSideChestっぽくない感じもしてて

カツトシ:確かに「Prima」で鳴ってるコードは松岡がよく使うセブンスが多いっすね、メロもちょっと和というか歌謡チックというか

まこと:そうそう!

カツトシ:歌詞は物語っぽく書いてみようと思って書きました! あとは何か「生活!日常!葛藤!」みたいなの疲れちゃったタイミングだったってのもあるも思います

戸田:タイアップ欲しーなー!!!

まこと:だからいつもと違う感じに伝わるのか!

松岡:今までのSideChestには無かったものだね

カツトシ:フィクションですね。歌の対象が誰とか一切いないです。でも、「プリマ」「舞台」「光」とか、歌詞のワードごとには比喩がある感じです。

戸田:間奏のカッティングのターンにバレリーナ感じる。

まこと:サブスク限定だけどどジャケも凄く良いよね。

カツトシ:いいっすね!

章人:みきちょん(ジャケ写とってくれたカメラマン)あざす!

松岡:高橋さんパワー

まこと:想像の何倍も超えてきてびっくりした。

カツトシ:女性らしさとか儚さとかバッチリ出てると思います!(あれみきちょんの私物)

戸田:女の子が撮ったならでは感がありました。

章人:実は他の候補もめちゃくちゃ良かったんだよね

まこと:他の候補も凄くよかったね。 どれも全部よくて

カツトシ:フォトギグ行ってみてほしいですね

戸田:SNSでヒール探してたのおもろかった。

章人:@chonphoto

まこと:めっちゃ宣伝するw

戸田:頑張ってくれてて嬉しかったけど。

松岡:最初おれすね毛剃る気満々だったのに

まこと:松岡まじでスネ毛剃ったら 美脚やん。。。

カツトシ:サッカーやってるから剛毛なんだよなあ

戸田:剛毛好きだわぁ。

松岡:僕のすねを全国に配信したかったです

まこと:笑

まこと:「Prima」ともう一曲配信する「Standing」のアレンジもめちゃめちゃ変わったよね。 凄く良かった。

カツトシ:1stからの進化が伺えますね笑 今聴いてもいい曲だなと思います

松岡:初めてのレコーディングで半泣きで録った思い出の曲ですね

まこと:わざわざRECの時に1stの音源聞いたよねw

章人:1stの「Standing」を撮って、ちょうど三年後に再録のRECしたんだよね

章人:感慨深すぎるわ

まこと:この曲は1stの時からずっと良い曲だな(展開は置いておいて)って思ってたからこうやって出せれて俺も嬉しいな。

カツトシ:当時の投稿をインスタに改めて載せたら、あきとからわざわざDMが来ました

章人:感慨深すぎるもん

松岡:あの時はまだあきとくんもサポートでドラムフレーズとか考えてくれてたもんな

カツトシ:俺らもずっと大事にしてた曲なので、変なレア感出るよりもみんなに聴いてもらえる方が嬉しいです。

まこと:そうだよね。 SideChestって昔の曲もメロディとか凄く良いから変にレア感出さずリアレンジして出して行きたいんだよね! その曲達聞いてSideChest出したいって思ったし。

カツトシ:謎に1stから聞き直してたやつですよね笑

まこと:そうそう笑 昔の曲聞いてて 良いなーとか思うもん!

戸田 :「Age」も最高だからどこかでやりたいな。

松岡:「Standing」はライブでもずっとやってきて何回も変貌を遂げてるんですよね

カツトシ:もしかしたらまだ変わるかもしれない

まこと:じゃ質問します! この機会に メンバーに質問したい!ってことはある??

カツトシ:むずっ!笑

戸田:面白いのきた!

松岡:カツトシ→最近好きな人はいますか?

カツトシ:黙れ

戸田:爆弾きましたー!

カツトシ:戸田→ギター練習してますか?

戸田:黙れ

まこと:本当にお前らケンカしたがるな~

章人:戸田→SideChestに入りたいってなった理由は?

〜無言〜

カツトシ:たぶん今めちゃくちゃ文字打ってますね

まこと:ハードルをあげるな笑

章人:多分めっちゃいい事言ってくれるんじゃない?

まこと:お前も乗るな笑

章人:笑

カツトシ:なっっっっっっが!!!!

繋ぎに一個いいですか?

まこと:うん!

カツトシ:松岡→バンド名変えたいと思ったことある?

松岡:ある

まこと:即答笑

カツトシ:だよな。ちなみに理由は?

松岡:ノリでつけっちゃったってのもあるし、結構表記を間違えられるんだよ。SideとChestの間が空いてたりとか

カツトシ:Side Chestのパターンね、確かに多い

もうちょっとカッコいい名前にすればよかった笑

まこと:でも愛着あるけどねw 俺はw

章人:語感はいいんだけどな

松岡:カツトシ→じゃあ、もし改名するならどんな名前にしたい?

カツトシ:ゴンドラ

まこと:なし

戸田:できました!

松岡:きた

戸田:最初「Age」聞いた時に、めちゃめちゃいいなと思ったのと同時になんか唯一無二感が凄いあってなんじゃこり!?って思ったのと自分がやりたいバンド像とシンクロしたとこかな、良いメロディに熱量が入ってるかんじ。 そこがよかった。

あと、話してみたなんか笑いのポイントが合ったとこかな。

カツトシ:こんだけ時間とって誤字するかね

まこと:俺含め誤字の修正大変だこれ

戸田:なんじこりゃ!?でした。

カツトシ:笑いのポイントが合ってこれだとしたら笑えないっすね

戸田:おっ。

カツトシ:たぶん俺らが当時からしたらちょっとずつ名古屋でお客さん付きだしたぐらいの頃っすよね


「Age」も「FIND NEW HOPE」にいれてた気がする

まこと:懐かしい笑

戸田:それめちゃ聞いたやつ。

章人:唯一無二感は俺もそう思う。 SideChestらしいメロがどこか漂ってるよね。

まこと:もう質問したいやついない??

カツトシ:戸田さん誰にも質問してないっす


まこと:じゃ戸田カモン!

戸田:あきと→自分の年齢についてどう思うかかなー。 同期バンドとかみんな年下ばっかだから、僕と同い年として聞いてみます。

章人 :先輩だけど後輩みたいなパターンが多いしノリも違うし。 もっと早く始めてたらなーって思ったりもする。でも年齢気にせず接してくれる人が多くて助かってる笑

戸田:確かにな! 年下でもみんなイジリも含めてガンガンぶち込んでくるもんな。笑

カツトシ:それで言ったら、同レーベルのAtomic Skipperは末恐ろしいっす 若くてあれってすげーなーって思います

まこと:SideChestにとって直属の後輩だもんね。

カツトシ:負けてるとは思ってないですけど、俺は一番ヒリつきますね

戸田:Atomic Skipperに関しては先輩でいようって気持ちは絶対持ってたいって思ってますね。

まこと:あっ、前のAtomic Skipperとのインタビューで松岡とカツトシに質問きてたから言うね!

克敏さんと松岡さんの関係値の作り方は気になります。 作曲が2人で、お互いの曲をどう思ってて、どうエゴを抑えてるのかとか。

カツトシ:まず克俊の字が違うって言っといてください

戸田:オコだね。

まこと:あっそれは本編で修正されますのでw

カツトシ:了解です笑

松岡:僕はカツトシの感性を尊重してます 自分には思い付かないこと考えてくるし、カツトシの表現したい部分を自分のエゴで潰したくないので、それをSideChestとしてどう表現できるかってのを考えてます

松岡:あと単純にメロ良くてムカつく時ありますね

カツトシ:俺が曲作るときは、松岡のことは殆ど考えてないです。メンバーのことも殆ど考えてないかもしれないです笑 メロも歌詞も。歌うときにキーが合うか合わないか、ワードが発音しづらくないかどうか。 ライブで松岡の言葉でそれがアウトプットされるので、解釈はそこに委ねてます

松岡:あれれーー

まこと:真逆の考え笑

これは笑った

カツトシ:松岡が歌えばSideChestなので、俺はゴソゴソ作るだけです笑

まこと:でもそれが逆に良いのかもね。

松岡:テンキュメン

カツトシ:歌うまくてムカつきますけどね

松岡の持ってくる歌は「松岡感」が凄いです


章人:それで言ったら克俊が持ってくる曲も克俊感凄いけどな笑

カツトシ:そのときの自分の好みを全面に出すからね笑

まこと:じゃ最後に2つだけ質問させてください!

今回の「聞く 聴く 効く」で Atomic Skipper・SideChest にインタビューしてAtomic Skipperにも質問したのですが レーベルバンド(SUNs/moon drop/Atomic Skipper)の中で気になってる人(バンド)はだれ?(性的な意味では無い) 理由もお願いします!

意識の意味はなんでも良いよ!

ライバル、友達、音楽性、なんでも!

松岡:性的な意味では無いのかぁ、、

カツトシ:なきゃの一択だった、、、

まこと:女子一人しかいねえやん!

章人:SUNs。先輩として頼しすぎるし曲良すぎるしすべてでリスペクト。

松岡:SUNs。元々お客さんとしてライブを見に行ってたのもあって、BUNS RECORDSの話を貰ったときもまことさんはもちろんSUNsの影響は大きかったです。常に追いかけたい兄的な存在ではあるんですけど、おれらも負けてないですよっていうのを見せつけ続けたいです

カツトシ:迷ったんですけど、Atomic Skipperの神門も気になります。

バンド内では同じような立場なんですけど、メンバーとの向き合い方とか曲の作り方が全然違うので、すげえなあって思ってます。あと、神門から出るあの世界観 俺絶対出せんす。宅録に関しては教わることばかりなので、あんまりエラそうなこと言えないんですが笑

まこと:確かにどっちも考え方とスタイル違うから面白いなって思う。

カツトシ:完璧主義というか、徹底してるなって思います。自分の中のハードルがものすごい高い。

まこと:それはめっちゃわかるわ! 隅々まで把握しておきたい感じとか!

戸田:moon dropは、名古屋で出始めた時から長い付き合いになってきたなーって思い始めました。 俺も三重出身だし。笑 ひゅうやの性格というか、キャラというが等身大の感じが曲とかステージに出てるのは羨ましいですね。偽りない感じ。 あと、レーベル内でリードギターとしてメンバーにいるのが俺とタクマサだけだから、凄い意識してます。

まこと:ひゅうやのキャラクターは狙ってできるもんじゃないよね。 等身大って感じする。

カツトシ:憎めんすよね~~~笑

松岡:ひゅうやの表現力というかあいつの持ってる強さと優しさと良い意味での弱さはいつもすげえなって思います。

まこと:あとあの顔の黒さも狙ってできない。

松岡:あれはほんとに

戸田:流石海の子。

まこと:最後の質問行きまーす!!

戸田:遂に!

カツトシ:はい!

まこと:このインタビューの主宰でもあるTHE NINTH APOLLOのあきらさんについて聞きたいな!!

カツトシ:そう来たか!

章人:いつも自分の想像の外をいく恐ろしい人。

カツトシ:何を考えてるか悟らせない人 んで、一番最初に一歩踏み出す人打ち上げすごい人

まこと:打ち上げ笑

カツトシ:まことさんがタジタジなのBRONZEでしか見たことない気がします笑

まこと:やめろ笑

カツトシ:でも、ずっと大阪でお世話になってる人なので、感謝しています。

戸田:発する言葉に一番考えさせられる人かな。 実際会ってめちゃ話すわけじゃないんだけど、一言一言意図をめちゃ考えてしまう。 SNSの発言もそうだけど。

まこと:そうだよね。それは俺も一緒 。 でも打ち上げでも酔っぱらっていつも言ってるけど いつか勝ちたい(まず何が勝ちかすらわかんないけど)

戸田:打ち上げであの感じだから余計わからなくなるよなー。

カツトシ:俺も酔っぱらっててよく覚えてないんですけど、まことさん一回めっちゃ泣いてなかったっすか?笑

まこと:大泣きしました笑

戸田:俺は素面でライオンのコスプレしてた。

まこと:んでひゅうやも酔いすぎて泣いてて その日遊びにきてたDATE ME GANEさえとLEODRATゆうひももらい泣きしてたやつ。 んでその裏で戸田が素面でライオンのコスプレしてたカオス回ね。

松岡:怖い人です

恐怖とかじゃなくて何かずっとオーラ張ってるような

そのオーラに凄い惹き付けられるんですけど、触れようとしたら実体がないみたいな

カツトシ:BRONZEのライブで「INKYMAPとThe Jestが良かったのでおかわり半額!」って張り紙見たときすげー悔しかったの覚えてる

戸田:あれは確かにくらったな。


カツトシ:BRONZE行って一回も満足して帰ったことない気がする。

まこと:BUNS TOURのSideChestめっちゃよかったけどな~!

カツトシ:悔しい日ばっか覚えてて 全然思い出せないです笑

まこと:それはあるあるだ。笑


カツトシ:刺激の塊です、あきらさんもBRONZEも

松岡:行く度に課題を突きつけられるなぁていつも思います

まこと:わかる。 だからこそ周年とかODD NUMBER FESTIVALに呼ばれると嬉しいよね。

カツトシ:毎回とても嬉しいです。

まこと:ちょっと長々とインタビューしすぎたかな。。。

最後に7/8配信限定Single「Prima」について一言!

松岡:めちゃくちゃ良いんでとにかく聴いてください!

カツトシ:ライブハウス行きたくなると思います

戸田:あなたのお耳のパートナーにどうぞどうぞどうぞ。

まこと:あきと寝た説

カツトシ:オチとしては最高笑

章人:ライブハウスで会いましょう!

カツトシ:こんな感じで大丈夫ですか??

まこと:大丈夫! 長々とありがとう!

お疲れ様でした!

カツトシ:ありがとうございました!

章人:お疲れさまでした。 色々すみませんでした!

戸田:ありがとうございました!

松岡:お疲れ様でした!



…………………………………………


SideChest

official web site ≫ https://sidechest758.jimdofree.c


<SideChest Official Twitter>

@sidechest_

https://twitter.com/sidechest_


<SideChest Official Instagram>

@sidechest_official

https://instagram.com/sidechest_official?igshid=fb78i1x8j67i



「Comrade」MV


「Spectator」MV


© 2020 聞く聴く効く